空港内を移動する家族の旅行客

国道273号にて三国峠を走るルート

峠をバイクで走ってみたいと言う方におすすめなのが、国道273号にて三国峠を走るルートです。旭川方面から走る場合、三国峠は層雲峡の先にあります。

標高1,139mと北海道では一番高い場所に国道が走っています。三国峠には展望台があり、見晴らしが良くなっています。天気の良い日には山々を一望することが可能です。

三国峠カフェにてコーヒーを飲んで寛ぐことも可能です。5月GWの頃には多くのライダーが走っています。秋になると松見大橋と紅葉のコラボレーションと言った景色が眺められます。

三国峠の紅葉最盛期は例年10月初旬頃となっています。有名なスポットのため、この景色を写真に収める方も多いです。ただし標高が高い分だけ早めに雪が降るため、安全にバイクで走れる時期は限られています。

三国峠の先には糠平湖があり、いくつかの温泉宿があります。ライダールームを用意する温泉宿があって格安で利用することが可能です。

日本海オロロンラインを走るルート

海沿いをバイクで走ってみたいと言う方におすすめなのが、日本海オロロンラインを走るルートです。日本海オロロンラインは北海道の日本海側に沿って長く通っているルートです。

夕方になると日本海に沈む太陽と美しい夕焼けが見られることがあります。特に天塩町から稚内市までのルートには殆ど信号がありません。

バイクで走ると気持ちが良いと言うのが一番の魅力です。強風が吹くことが多いため、風力発電の風車が見られるスポットでもあります。

日本海に浮かぶ利尻島も見えます。日本海オロロンラインには温泉もあり、長時間の運転で疲れた体を癒すことも可能です。時間があるのなら日本最北端である宗谷岬まで走っても楽しいです。

先端には日本最北端の地の碑があり撮影スポットにもなっています。ただし三国峠同様、冬にバイクで走るのは厳しいです。北海道をバイクで走る際には給油できるガソリンスタンドの場所を事前に調べておいて下さい。

中々見つからずにガス欠を起こすと大変です。

バイクで走る北海道旅行なら三国峠や日本海オロロンラインがおすすめ